2007年 04月 03日 ( 6 )

倉吉パークスクエアの桜

f0138600_23312041.jpg

写真は倉吉パークスクエアの桜である。

倉吉パークスクエアの桜はピンクというよりは白主体であるのだが、ちょうど日が傾いていたので夕日で赤く染まっていい感じになっていた。

倉吉パークスクエアのように、広い空間があるからこそ、夕日に染まる桜を楽しむことができる。

倉吉パークスクエアの横に、大御堂廃寺跡という史跡がある。

古代の人も同じように「遥かなまち倉吉」の夕日に染まる桜を見ていたのだろうか。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 23:45 | 倉吉パークスクエア

絵下谷川沿いの桜

f0138600_233868.jpg

写真は絵下谷川の桜である。

今週末に上灘祭りが開催される。
祭りが開催されるときは、ちょうど見頃になっているだろう。

写真をかみさんに見せたら、学生時代に見た桜を思い出したと言っていた。
水辺と桜というのは、相性がよいのだろうか。

ここの桜並木は、川沿いに一定間隔で桜の木が植えられており、鳥取県中部では、打吹公園の次に多くの桜があるのではなかろうか。

夕方のウオーキングコースの定番となっているようである。

絵下谷川沿いも、「遥かなまち倉吉」の桜のスポットの一つである。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 23:22 | 上灘地区

上灘中央公園の桜

f0138600_22512049.jpg

写真は上灘中央公園の桜の写真である。

交通広場の脇に桜の木が立っている。

下に写っている建物は上灘公民館である。

倉吉の地区公民館は、設備が充実しているものが多い。

これは、倉吉市が地域活動を推奨し、活動の拠点として活用できるよう配慮しているためであろう。

市内の公民館は冷暖房の費用は別にして無料で借りることができ、劇や合唱の練習など様々な活動に利用されている。

「遥かなまち」倉吉には、多くの地域活動の活動拠点がある。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 23:01 | 上灘地区

めいりんの桜

f0138600_2241355.jpg

写真は市内のスーパーめいりんの桜である。

市内には写真にあるような円筒形のポストが何箇所も現役で働いている。

倉吉市民としてはめずらしくないのだが、外の人には珍しいらしい。

郵便局の数も年々減り、インターネットや電子メールの発達により、手紙を書くことが少なくなったが、ポストがなくならないところを見ると、それなりに需要があるようだ。

「遥かなまち倉吉」の風景にあったレトロなポストを見つけたら写真をとってみよう。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 22:49 | 明倫地区

旧福祉会館の桜

f0138600_2243639.jpg

写真は旧福祉会館の桜であり、後ろに移っているのはJAの建物である。

平成13年に倉吉パークスクエアができたことにより、長年親しまれてきた福祉会館は集会場としての役割を終え、取り壊された。

跡地は現在、整地されゲートボールなどを楽しむことができる広場として活用されている。

福祉会館時代につくられた優れたデザインのトイレはそのまま残っており、便利である。

「遥かなまち倉吉」で、福祉会館が建っていた土地が第二の人生を歩んでいるようである。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 22:19 | 明倫地区

旧倉吉町水源地

f0138600_21453273.jpg

写真は国登録有形文化財である旧倉吉町水源地である。

倉吉最初の上水施設であり、昭和7年に設置された。

遥かなまち倉吉を歩いていると、擬洋風建築にときどき遭遇する。

鉢屋川沿いに自然色舗装がなされている川沿いに何気なく歩いていたら、たどり着くことができる。

中はちょっとした広場になっているが、訪れたときは門が閉まっていて入ることができなかった。

機会があったら是非入ってみたいとおもう。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-03 22:03 | 八橋往来