<   2007年 06月 ( 42 )   > この月の画像一覧

市内の擬洋風の建物

f0138600_21195763.jpg

写真は、婦人向けの洋服などを扱うお店である。

伝統的建造物群保存地区の中の、
擬洋風の建物である。

当初は銀行として立てられたと聞く。

中に入ると、喫茶コーナーがちょっとしたサロンとなっており、
大き目のカップで珈琲などをいただきながら、
楽しい時間を過ごすことができる。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-14 21:26 | 赤瓦・白壁土蔵群

白亜の擬洋風の建物

f0138600_21135032.jpg

写真は、打吹公園入り口の喫茶店である。

市内に擬洋風の建物がいくつかある。

そういえば、昔の成徳小学校の校舎が白亜の擬洋風であった。

日本の伝統的建造物群に洋風の建物と、
思われるかもしれないが、
まちなみにあっている。

おそらく長い時間をかけて、風景に溶け込んだのだろう。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-14 21:18 | 赤瓦・白壁土蔵群

玉川沿いを歩く

f0138600_2325549.jpg

自然色舗装が行われて、
玉川沿いを歩くカップルをよく見かけるようになった

その先に目的があるわけでなく、
あえて言えばゆっくりと共に歩くことがその目的であるかのように、
ゆったりと歩いている。

実に楽しそうである。

たまには私もそんなふうに、
かみさんと一緒に川沿いをあるきたいなあと、
いつも思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-11 23:07 | 赤瓦・白壁土蔵群

河原町の店先

f0138600_22505852.jpg

写真は河原町の店先である。

古い書体の文字が、
長年この場所で商売を行っていることを物語っている。

市内は、倉吉玉川伝統的建造物群保存地区の指定に伴い、
昭和初期ごろの風景を見直す機運が高まっている。

その雰囲気を一番かもし出しているのが、
河原町だと私は感じている。

しかしながら、駐車場が付近に無く、一方通行であるため、
隠れスポット状態になっている

赤瓦・白壁土蔵群から、
東へと自然色舗装をたどっていけば
河原町に行き着くので、
機会があればレンタサイクルで走ってみてはいかがだろうか。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-11 22:56 | 八橋往来

倉吉大橋からの風景

f0138600_22394361.jpg

写真は倉吉大橋から見た天神川の上流方向である。

三朝温泉で有名な三朝町は、
この天神川の上流である。

天神川は、たくさんの生き物が生息している。

水鳥が獲物を探している様子を見ていると、
時間が流れるのを忘れてしまう。

機会があったら望遠レンズを持ち出して、
川岸でゆっくりしたい。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-11 22:47 | 倉吉の風景

小鴨川の自転車道

f0138600_22325599.jpg

写真は、小鴨川の自転車道である。

中央に見える緑の山は、打吹山である。

この自転車道は、朝、通学の学生の姿が多く見られる。

朝早起きをして、
堤防のさわやかな風に吹かれながら、
自転車をのんびり走らせると、
今日一日がんばろうというスイッチが入るような気がする。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-11 22:37 | 成徳地区

市街地近郊の田園風景

f0138600_22245270.jpg

写真は市街地近郊の田園風景である。

中央に見える緑の山は、打吹山である。
打吹公園は山を越えた向こう側である。

倉吉打吹地区は、最近田を見なくなったが、
小鴨川を挟んだ向かい側の生田の周辺は、
今でも田園風景が残っている。

こういった市街地近郊ののどかな風景も大切にしていきたいと、
いつも思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-11 22:30 | 小鴨地区

福の神にあえる街

f0138600_2248087.jpg

遥かなまち倉吉には、まちなかに福の神がたっている。

写真の福の神が黒くこげているのは、
一度火災にあったせいだ。

火災に遭っても燃えずに残っているのは、
福の神がこの家の守っている証拠ではと思う。

f0138600_22491439.jpg

遥かなまち倉吉の商店主らは、あきない中心倉を結成し、
「福の神にあえる街」というコンセプトで、
スタンプラリーなど様々な取り組みを行っている。

福の神を見ていると自分もしあわせになるような気がするから不思議だ。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-05 22:56 | 赤瓦・白壁土蔵群

風鈴の音にさそわれて

f0138600_2227190.jpg

本町通りを歩いていると、どこからか風鈴の音が聞こえてきた。

最近よく見かけるようになった、飾りがいっぱいの風鈴もいいが、
昔ながらの風鈴を見るとほっとする。

f0138600_22284945.jpg

ふと見上げると風通しがよいように、
土間が開放されており、のれんがかかっていた。

こののれん、店の紋の入っているので、
おそらく特注品なのだろう。

よいものだから、使いつづけるし、大切にする心が生まれる。
こういった気持ちを継続しているからこそ、
「遥かなまち倉吉」が現代に残っているように思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-05 22:41 | 赤瓦・白壁土蔵群

赤瓦・白壁土蔵群周辺の涼しいもの

今日は暑い日である。

f0138600_2372881.jpg

赤瓦一号館前に風鈴が設置されており、
風が吹くと「ちりん、ちりん」
と、涼しさを演出する。

f0138600_23191458.jpg

涼しい風が吹けば、
風車が忙しそうにまわりだす。

f0138600_2382891.jpg

観光客も、涼しそうな格好で玉川沿いを散策している。

夏がそれほど遠くないところまで来ているようだ。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-06-04 23:22 | 赤瓦・白壁土蔵群