カテゴリ:淀屋牧田家( 17 )

第4回 倉吉淀屋サミット 2日目

f0138600_2225457.jpg


倉吉淀屋サミット2日目は、鳥取大学の学生の企画で、
研究展示や、倉吉まちなかウォークラリーが開催された。

写真は、倉吉の写真を掲載した渡辺小路である。

大学生が各家を訪問し、借りてきた写真は、
懐かしさあふれるものばかり。

まちに住んでいる人たちが、
自分たちのまちを見直すよい機会になった。

また、機会があれば、他の写真を掲載したいと思います。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-23 22:29 | 淀屋牧田家

第4回 倉吉淀屋サミット 1日目

f0138600_23255489.jpg

第4回 倉吉淀屋サミット が開催された。

私が一番印象に残っているキーワードは、「オーセンティ」である。

一番近いと思われる和訳は、「血統」とか「正統性」とのことだ。

私の中で、ダブル基調講演の内容は、このキーワードで結びついた。

明日もまた引き続き各種イベントが開催される。

また、機会があったら、当日の写真を掲載します。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-22 23:32 | 淀屋牧田家

渡辺小路の煙突

f0138600_21342964.jpg

明日の11月22日に、旧牧田家住宅完成式や、第4会淀屋サミットが開催されるが、
渡辺小路の付近で、鳥取大学の学生たちが、大工仕事に精を出していた。

夕刻となり、暗い中照明を持ち出して作業しているのを、
ライトアップされた渡辺小路の煙突が見守っているように見えた。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-21 21:39 | 淀屋牧田家

第4回淀屋サミット

f0138600_23545753.jpg

くら用心に立ち寄ったら、
第4回淀屋サミットのポスターがあった。

今年は、11月22日(土)、23日(日)に開催される。

22日(土)は、旧牧田家住宅の完成式とシンポジウムが開催される。

昨年は、淀屋の、世界をまたにかけた壮大な話を聞くことができた。

今回は、どんな話が聞くことができるだろうか。

23日(日)は、鳥取大学の学生の企画でさまざまな行事が行われる。

旧明倫小学校円形校舎についての展示もあるようだ。

当日が楽しみである。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-06 00:03 | 淀屋牧田家

倉吉で一番ふるい町屋出現

f0138600_20572651.jpg

淀屋牧田家の建物修理がずいぶん進んだようで、
工事のために設けられていた囲いが取り除かれていた。

f0138600_2058530.jpg

通りかかった人がみな同様に建物を眺めていく。

一度は取り壊しの危機に瀕していた倉吉で一番古い町屋が、
多くの人の手により、再び新たな歴史を刻むことは、感慨深い。

f0138600_20582416.jpg

倉吉の中心市街地は、倉吉市内でも特に人口減少高齢化が進んでいる。

中心市街地の衰退は、これまで積み重ねてきたまちの核を失うことであり、
順調な成長をみせている周辺であっても影響を及ぼしかねない問題である。

倉吉市では、定住人口の増加のため、中心市街地の活性化に取り組んでいる。

f0138600_2103620.jpg

この淀屋牧田家は、国土交通省のまちづくり交付金を活用し、
活性化の拠点とすべく、用地の取得と建物の修理が行われた。

f0138600_21111117.jpg

オープニングイベントの一環で、11月24日にこの場所で淀屋サミットが開催される。

今年も講演を聴きに出かけてみようと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-10-27 21:17 | 淀屋牧田家

すでに紅葉

f0138600_044772.jpg

倉吉市で一番古い町屋のである淀屋牧田家の庭のもみじが、
はやくも赤くなっていた。

建物の修理がずいぶん進んでいる。
近いうちにお披露目ができるのではなかろうか。

どんな風に修理完了したのか、
機会があればまたレポートしたい。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-10-12 00:08 | 淀屋牧田家

淀屋牧田家 修理状況

f0138600_4191081.jpg

現在、倉吉市が取得し、修理を行っている淀屋牧田家の修理状況である。

天井板がはずされ、梁が見えるようになっている。

既存の研究によると、かや葺き立った屋根を、瓦葺きに変更しているそうだ。

f0138600_4194280.jpg


既存の材を使用しているところは、黒くなっているが、新しく継いだり取り替えた部分は、色を塗らず白いままになっている。

伝統的建造物群保存地区での修理では、木の保護を兼ねて同じような色に仕上げてしまうのだが、今回は、将来、市の有形文化財、県の有形文化財になったときに、どこが以前のままで、どこが改変した部分なのかがわかるよう、色を塗らない方針とのことだ。

f0138600_4192938.jpg

家の前の部分は、一時期郵便局として使用されていたこともあり、大きく改変されているため、ほとんどが白い材に置き換わっている。

改変されたのに、なぜ復元できるのかと、疑問に思うこともあるが、柱を切ったあと、同年代の建築手法などにより、当時の状況を再現することができるそうだ。

修理の完成は、10月末とのことなので、オープンは11月頃になるだろう。

どんな姿になるのか、楽しみである。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-06-05 04:38 | 淀屋牧田家

淀屋牧田家修理見学会

f0138600_1564710.jpg

平成20年5月24・25日に、淀屋牧田家の修理見学会が開催された。

f0138600_1571478.jpg

淀屋牧田家の修理は、昨年度完成する予定であったが、東側の壁の損傷が激しく、そのままで残すのを断念し、新たに壁を作ることとなったため、工期が10月くらいまで延長することとなった。

f0138600_1572945.jpg

修理見学会では、壁塗り体験が行われた。
鳥取大学の学生のほか、遠くは姫路からも体験に訪れていた。

f0138600_1575330.jpg

一度は解体寸前まで追い込まれた建物は、多くの人の力を借りて再生への道を着実にたどっている。

倉吉の歴史講談では、この地が大阪淀屋の復興の拠点となったとされている。
私は、淀屋牧田家が、倉吉の中心市街地の活性化のための拠点となればいいなあといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-05-28 02:06 | 淀屋牧田家

淀屋サミット当日の淀屋ゆかりの建物前

f0138600_2321123.jpg



現在、淀屋牧田家は、
倉吉市が取得し、さまざまな活動を行う空間として活用できるように、
修理を行っている。

まちづくりの象徴として取得・修理が行われたのは、
確認されている倉吉市内最古の建物ということもあるだろうが、
やはり淀屋牧田家再生プロジェクトなどの、
地域の人のあとおしがあったことが、一番大きい要因だったように思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-12-12 23:11 | 淀屋牧田家

倉吉淀屋サミットの会場

f0138600_22525723.jpg


倉吉淀屋サミットの講演会は、
越中町の公民館にて開催された。

第1回は赤瓦1号館、第2回は高田酒造だったので、
どんどん西へ西へと移動していることになる。

f0138600_22531587.jpg


サミットの最後に、
淀屋を活かしたまちづくりをおこなうことについて、
サミット宣言が読み上げられた。

淀屋という地域資源を活用して、
衰退しつつあるまちが、少しでも活性化の方向に向かえばよいと思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-12-12 22:59 | 淀屋牧田家