カテゴリ:明倫地区( 30 )

長谷寺の絵馬

f0138600_3122562.jpg

写真は、長谷寺の庫裏に納められている絵馬である。

倉吉には、長谷寺の絵馬の昔話がある。

奉納されていた絵馬の中の白い馬が、絵馬から抜け出して、
畑を荒らすので、綱を書き込んだら出てこなくなったという話である。

絵馬は、絵師に依頼して作成され、
お願いするときとお礼するときに
それぞれ奉納された。

社務所にて申し込みをすれば、カギを貸してくれるので、参拝することができる。
また、牛王(福木)授けなどの行事の際に一般公開が行われている。
今年の様子はこちら↓
http://kurayo4.exblog.jp/7503967/

機会があれば参拝してみてはいかがだろうか。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-12-04 03:21 | 明倫地区

旧明倫小学校円形校舎螺旋階段

f0138600_21574480.jpg

写真は、旧明倫小学校円形校舎の螺旋階段である。

先日、一般公開が行われていたので、中に入ることができた。

知り合いの建築士さんと話をしていて、
円形校舎の耐震性はどうなのかと質問したら、
「1階部分の壁がそのまま残っていて、
放射線状に構造体が入っているので、
ずいぶん高いことが予想される」
とのことであった。

面白い構造であり、倉吉市内でシンボリックな存在であるので、
今後の動向を見守りたいと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-25 22:18 | 明倫地区

円形校舎の清掃活動

f0138600_11382046.jpg

先日、レポートした円形校舎の清掃活動であるが、
平成20年9月14日に、実施された。

企画した鳥取大学の学生のほか、
明倫地区の人
1024メーリングリストでの呼びかけに応じて集まった人
地元建築士の人
市役所の職員の人
倉吉市長
などが、清掃活動に汗を流した。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-09-15 11:55 | 明倫地区

円形校舎を残すために

f0138600_2129638.jpg

明倫地区のほぼ中央に、円形の建物がある。
特徴的な建物が、交差点にあるので、
説明のときに非常に便利だ。

f0138600_21294611.jpg

円形の建物のメリットとしては、
廊下のスペースを最小限にすることができること
後ろから光があたるので、まぶしくない
端の部屋ができない
などがある。

デメリットとしては、
扇状であるので、家具の配置が難しいこと
増築が難しいこと
などがある。

f0138600_212926100.jpg

老朽化のため解体すると聞いていたが、
予算の目処がたたないためか、いまだに現存している。

もともとは小学校だった建物であり、
卒業生の方が、
「できれば何らかの形で残してほしいなあ」
と、口にしているのを何度も耳にしていた。

f0138600_2130136.jpg


先日、この建物を残したいという鳥取大学の学生が、
この建物を残すために自分たちできることはないかと考えて、
建物周辺の草刈りをやろうと動き出した
と、いう情報が入ってきた。

一人で草刈をするのは恥ずかしいが、
いっしょにやる人がいるならやってみてもいいように思う。

当日は、草刈の道具だけでなく、伸び放題になっている木々の剪定のための
道具も用意して出かけようかなあ・・・



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-09-09 21:56 | 明倫地区

玉川沿い

f0138600_21592835.jpg

倉吉の中心市街地を流れる玉川は、
現在、自然色舗装や道標が設置され、
歩いて楽しい空間となっている。

道幅が狭いことから、車の流入がほとんどなく、
自転車で行き来するには、ちょうどよい。

特に、白壁土蔵群・赤瓦のネーミングで売り出している周辺は、
昭和60年頃に倉吉古い町並み保存会により、
修理が実施されたこともあり、土蔵がよく残っている。

白い壁の土蔵が立ち並ぶ風景や
玉川にかかる細い石橋が、
観光パンフレットなどでよく紹介されている。

とはいえ、この石橋、人がすれ違うのが困難な幅しかなく、
小さな子どもが渡っている様子は、非常にはらはらする。

安全確保のため、
また、車社会であることから車を出入りさせるために、
伝統的建造物群保存地区外においては、
出入り口付近に、金属やコンクリートの橋が設置されている場合が多い。

橋ばかりになって、玉川がまったく見えなくなってしまう区間もある。

生活を行うために、橋は必要であり、仕方が無いことであるが、
倉吉のシンボルの玉川がまったく見えなくなってしまうのは残念だなあといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-09-02 22:20 | 明倫地区

浴衣で歩くのがにあうまち


f0138600_2092090.jpg

写真は、河原町である。

写真の場所は、倉吉で有名な白壁土蔵群・赤瓦ではない。

先日、地蔵祭りが行われ、多くの人が出歩いていた。

伝統的建造物群保存地区で、浴衣で歩いている人は、ほとんど見かけないが、
河原町の地蔵祭りは、浴衣姿で歩く人をたくさん見かける。

人は、出かける場所に応じて、衣装を選ぶ。

結婚式なら、黒服に白ネクタイ、葬式なら、黒服に黒ネクタイである。

近年、祭りで浴衣であるく人が少なくなった。

祭りが人が集まるイベントか何かと同じになってしまったせいなのだろうか。

浴衣の人たち見ていて、まちに失礼が無いように、
歩いているように思えた。

伝統的建造物群保存地区の指定や、赤瓦により注目されるようになった、
成徳地区の歴史的なまちなみと、
浴衣姿で歩く祭りが残る
明倫地区の歴史的なまちなみと、
それぞれの特徴を垣間見るようで、面白いように感じるのは、
私だけだろうか。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-08-24 20:31 | 明倫地区

大きなイチョウの木

f0138600_2315175.jpg

河原町の坂を登りきると、右手に大きなイチョウの木が見える。

昔の人は、このイチョウの木を見て、倉吉のまちにようやくたどり着いたと感じたことだろう。

さて、こういったまちのシンボルとなりうる樹木であるが、
区画整理や、道路事業などによって、切られてしまうことがよくある。

そういったことを防ぐ方法としては、樹木を法的に位置付ける方法がある。

すぐに思いつくのが、文化財保護法によるものであるが、相当の価値があるものが指定されるので、いかんせんハードルが高すぎる。

倉吉市では、倉吉市の緑を守り育てる条例にもとづき倉吉市保存樹・保存林の指定を行っているが、除去を行う場合でも、届出を行うのみであり、強制力は無いに等しい。

これらの間として、景観法による景観重要樹木の指定があり、現状変更命令に違反すれば、景観法による罰則を適用することもできる。
倉吉市は、倉吉市景観計画にて、景観重要樹木の指定方針について定めており、鳥取県と比べれば景観重要樹木の指定を行うための準備をしているといえる。

とはいえ、個人や地縁団体が多くの場合所有、管理しているであろう樹木を、地方公共団体や第三者がどうこういう筋合いがあるかといえば、難しいところである。

除去の危機に瀕している等の理由により、特定の樹木に対して、NPO法人などの市民団体による保存活動が活発化するような兆候はない。

打吹山や、小鴨川河川敷など、豊富な自然に囲まれる環境であり、急速な都市化の進展などによる自然が失われる危機を感じることがすくないのが、その理由であろう。

切られてしまうための予防という話題であったが、結論は、切ってしまうようなことをする者が出てくるわけが無いといったところか。

倉吉のまちはいろいろな意味で平和だなあとおもう。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-08-21 23:45 | 明倫地区

蛍の季節

f0138600_4255570.jpg

今年も蛍の季節がやってきた。

倉吉市の中心市街地の玉川の蛍である。

地元の人の清掃活動などの取り組みや、下水道の整備により、ずいぶん川の水がきれいになった。

・・・

この日は、三脚を用意していなかったので、おもうように撮影できなかった。
機会があれば、再チャレンジしてみたいと思う。




↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-06-11 04:28 | 明倫地区

鉢屋川の鯉

f0138600_23532518.jpg

鉢屋川は、白壁土蔵群・赤瓦を流れる玉川と同様に、倉吉の中心市街地を流れる川であり、鯉が住んでいる。

f0138600_23533990.jpg

玉川よりもはるかに水面が近い。
手を伸ばせば、大きな鯉を触ることができそうだ。
近くのお店で鯉のえさをうっている。

・・・

鯉が下流に下ってしまわないように、堰およびスクリーンが設置されている。
スクリーンの前には、ごみがたまりやすいが、近くの人が定期的にごみとりや掃除をしているので、今回訪れたときは、ごみがまったくなかった。

鯉が住める川作りは、地域の人の取り組みがあって、はじめてできることである。
こういった取り組みは、自分ができること・・・たとえば、出したごみをきちんと持って帰るなど・・・をきちんとすることの積み重ねだといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-04-30 00:01 | 明倫地区

余戸谷町 水源地前

f0138600_2103636.jpg

余戸谷町は、江戸時代には余戸谷村と呼ばれ、明治11年に倉吉町に編入した。
その名称は、奈良時代にさかのぼるものである。

この道標は、民家の基礎石を使用したものである。
昔から使われてる町紋があしらわれている。
文字は、地元の人が書いたものである。

f0138600_2105028.jpg

余戸谷町の水源地は、昭和7年に設置された。
写真は、水源地の旧ポンプ室である。
現在は、横に建てられた新しいポンプ施設で水をくみ上げている。
倉吉市水道局では、この場所で採取された
地下でろ過され、大山のミネラルを豊富に含む水を
ペットボトルに詰め、赤瓦や倉吉パークスクエアなどで販売している。
この洋風の建物は、国の登録有形文化財に指定されている。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-02-03 21:11 | 明倫地区