2008年 11月 18日 ( 1 )

秋の打吹山を遠くから眺めて

f0138600_21532281.jpg

打吹山の木々が紅葉で色づいているので、
山がところどころ黄色や赤になっている。

ところで、この倉吉の瓦の色であるが、
「キマチ色」ともいう。

f0138600_21533199.jpg

来待石を粉にした釉薬をかけて高温で焼いたときの、
特有の色のことである。

f0138600_21575857.jpg

伝統的建造物群保存地区周辺で、
赤瓦という看板がたくさんあるので、
瓦の色=赤
と、思い込んでいたが、よくよくみると
赤とはちょっと遠いような印象を受けるときもある。

キマチ色というのを、ちょっと広めてみようかなあなどと、
思った。




↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-11-18 21:59 | 倉吉の風景