2008年 07月 14日 ( 1 )

風化していく蔵をたのしむ

f0138600_21155859.jpg

先日、散歩をしていたら、
私が持っているカメラの数倍値段がするような
いいカメラを持った老夫婦が先を歩いていたので、
声を掛けてみた。

どうも組み写真にするため、きれいに修理される前の蔵を探しているらしい。

とりあえず、魚町の餅屋さんの北側と、西町の交差点からみえるのをすすめておいた。

今回の写真は、西町の交差点から見える蔵である。

観光地としてのまちなみをたのしんでいるのならば、修理した蔵を撮影するだろう。

それなのになぜ、あえて修理される前の蔵を被写体として選び、撮影しようとするのか・・・

なおさないことを前提に、ものが風化していく過程を楽しむという視点が、
あるのかもしれないと感じた。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-07-14 21:31 | 成徳地区