2008年 06月 29日 ( 1 )

玉川に沈んでいるもの

f0138600_1833647.jpg

玉川に沿って雁状にならんでいる町屋の前で、ふと川の中をのぞきこんでみた。

f0138600_18332899.jpg

丸い木が4つ、沈められていた。

これは、夏祭りの際の山車のタイヤである。

木は乾燥すると収縮により割れることがある。

水の中につけておくことで、長持ちするとのことだ。

夏祭りが行われる8月上旬頃に、水の中から引き上げられて、今年も山車のタイヤとして活躍するのだろうか。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-06-29 18:55 | 赤瓦・白壁土蔵群