2008年 03月 07日 ( 4 )

魚町の道標

f0138600_21512670.jpg

魚町の倉吉大店会の脇に立っている道標である。

道標によるとこのあたりがまちの玄関口であったというから驚きである。
なぜなら、現在のこの場所は、まちのほぼ中央であるからだ。

先日掲載した明治時代の絵図では、このあたりから先の町が描かれていない。
また、この先東側にちょっと行ったところで、自然色舗装が途切れており、
伝統的建造物群保存地区の指定も行われていない。

実際に明治時代にはこの場所から東側には、あまり家が建っていなかったのかもしれない。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-07 21:58 | 成徳地区

道に埋め込まれた道標

f0138600_21364381.jpg

倉吉大店会の前を通りかかったら、道に埋め込まれた道標を発見した。

稲扱千歯(刃)をモチーフにしたデザインになっている。
行き先は、「倉吉パークスクエア」、「白壁土蔵群・赤瓦」となっている。

倉吉パークスクエアとは、倉吉の中心市街地にある複合施設であり、
未来中心大ホール、鳥取二十世紀梨記念館、温水プール、市立図書館
大型遊具、食彩館(飲食物販施設)
などが集まっている。

白壁土蔵群・赤瓦とは、昔ながらのまちなみが残っているところである。

倉吉パークスクエアの整備により、倉吉の中心市街地の魅力が格段に向上した。
私は、倉吉パークスクエアの有効活用は、倉吉の未来のまちづくりのキーワードだと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-07 21:52 | 赤瓦・白壁土蔵群

赤い大きなちょうちん

先日、赤いものの写真を集めて掲載した後に、
赤いものがまちのなかにたくさんあることに気がついた。
今回は、2つの大きなちょうちんをご紹介。
f0138600_21281736.jpg

一つ目は、赤瓦1号館に掲げられているちょうちん。
赤瓦の文字が赤く塗られている。

赤瓦1号館は、株式会社赤瓦が運営しており、
建物は、古い醤油の醸造蔵を改装して使用している。

f0138600_21282943.jpg

二つ目は、大蓮寺のちょうちん。
献燈とあるので、誰かの寄進によるものであろうか。

大蓮寺には、大阪と深い関係があるとされる倉吉淀屋牧田家のお墓がある。
淀屋牧田家のくわしいことについては、毎週土日に市内西町の豊田家住宅で行われる、
講談に譲りたい。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-07 21:35 | 赤瓦・白壁土蔵群

打吹地区はこのあたり?

f0138600_21172693.jpg

防災センター「くら用心」に掲載されていた、明治時代の町の絵図である。
大雨であたり一面が水浸しになっている様子が描かれている。

赤い印があるところが防災センター「くら用心」の場所である。

昔は、バス通りよりも北側や、倉吉パークスクエアの周辺には、
家がなかったのがわかる。

よく、「打吹地区」という言葉を耳にするが、
おそらくこの絵図の範囲がそうなんだろう。

言葉でいえば、
「打吹山山麓の江戸時代からの商家のまちなみが残っている地区」
の略であろうか。

なお、伝統的建造物群保存地区は、「倉吉打吹玉川地区」であり、「玉川」が入る。
ちなみに、先日まち交大賞プロセス賞を受賞した範囲は、倉吉パークスクエアを含んでいる。
時代によりまた、計画により似たような名称を使用しているが、
どれも共通して、倉吉の中心市街地を大切にしているということには変わりない。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-07 21:25 | 倉吉の風景