2008年 02月 27日 ( 2 )

最近気が付いた福の神のこと

f0138600_20565414.jpg


福の神は、自然の中でいろいろな形で存在している。

写真の福の神は、
木の根の部分が、豊かな髭であり、
幹のまっすぐの部分が、長い額である。

仏師が自然のものに宿っている福の神を、私たちがわかるように、
表現したものなのだなあと、最近気が付いた。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-02-27 21:05 | 赤瓦・白壁土蔵群

いろいろな看板

f0138600_123194.jpg

工事現場にいろいろな看板が立っている。
工事に関連して、近隣にたちよる人々に必要な情報を提供するための看板である。
一方通行を解除して、通り抜け不可・・・
立ち往生しないために重要な情報ばかりだ。

・・・

いろいろな看板が立っているが、大きく違和感を与えるかといわれれば、
意外とそうでもない。

おそらく、高さや幅などをそろえているためであろう。

f0138600_1233462.jpg

看板は、四角形だけに限らない。
土蔵風の看板があってもよいはずだ。

看板は人々に必要な情報を提供するものであり、絶対に必要なものである。
人の生活と共存できるかが非常に重要であるといつも思う。

だれもが好感を持てる看板が、まちなかに増えれば、
まちなみは自然と良くなるだろうといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-02-27 01:34 | 倉吉の風景