2007年 03月 23日 ( 1 )

打吹公園の看板


f0138600_23444088.jpg
写真は各種100選が埋め込まれた打吹公園の看板である。
打吹山や羽衣池をバックに、記念撮影をするスポットでもある。

様々な100選となっているが、打吹公園ははじめから今の姿になったわけではない。
開園した明治時代以降、いろいろと手が加わっている。

一番最近は、平成15・16年の二ヵ年の開園100周年事業により、動物舎の改修、園路の自然色舗装、東屋・ベンチ・照明施設の設置が行われたことである。
バリアフリーに対応し、ベビーカーや車椅子でも楽に移動することができるようになった。
また健康ブームに対応し、休憩をする場所が増え、夜でも散歩することができるようになった。

一度整備が完了したらなかなか次の整備が行われないことが多い。
しかしながら、多くの人に親しまれる公園は、時代のニーズに従い進化する。

「遥かなまち倉吉」のシンボルである打吹公園は、いまでも成長しつづけている。

f0138600_23425386.jpg

日本の都市公園100選 打吹公園 平成元年7月 
緑の文明学会 財団法人 日本公園緑地協会

f0138600_23432481.jpg

さくら名所100選の地 打吹公園 平成2年3月3日
財団法人 日本さくらの会

f0138600_23435964.jpg

森林浴の森日本100選 打吹山 昭和61年4月
緑の文明学会 緑の文明総合研究所

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
[PR]
by st202_20040613 | 2007-03-23 00:05 | 打吹公園