のぼりをたどっていくと

f0138600_2173484.jpg

現在、白壁土蔵群・赤瓦周辺には、写真のようなのぼりが、
たくさん立っている。

白を基調とし、濃い目の赤と黒でレイアウトされており、
漆喰の白、焼き杉板の黒、赤瓦の赤に準じた配色で、
なかなかいいかんじである。

f0138600_217516.jpg

闇雲に立っているわけではなく、
琴桜・赤瓦観光バス回転広場から、
のぼりをたどっていけば会場にたどり着くという仕組みである。

f0138600_2181275.jpg

これまで、アートハウス夢扉が会場として使用されることは、
それほど多くなかったことから、
どこにあるのかという問い合わせが多かったと聞く。

f0138600_2182926.jpg

「のぼりをたどっていけばよいですよ」
というのは、説明が簡単でなかなかよい。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-10-29 21:21 | 成徳地区
<< 半券を持っていけば ふりむけば・・・ >>