鳥取県内登録有形文化財第1号

f0138600_0253776.jpg

指定文化財まではいかないが、
価値があるものについて、
登録を行うのが、登録有形文化財という制度である。

鳥取県内初の登録有形文化財は、
写真の、魚町にある倉吉大店会である。

銘盤を見ると001の文字が見える。

この内部で、映画の撮影が行われたこともある。

この建物は、火災により焼失した跡地に建築されているため、
防火に対する配慮(うだつなど)が行われている。

伝統的建造物群の西の端の付近なので、
観光駐車場からちょっと歩かないと出会えないが、
洋風の建物を見学しに、市内を散策するのも楽しいと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-09-25 00:49 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 銀座通りの福の神&看板 動物フェスタ >>