くらの軒裏


f0138600_23323315.jpg


伝統的建造物群保存地区内の、防災センターくら用心のくらである。

このくらは、火災の際に中のものを守るために、防火措置が施されている。

たとえば、くらの軒裏を見てみると、木造部分が露出しないよう、
白く塗り固められている。

火災から町を守るために、昔から様々な工夫をしていたのだなあと、
くらの軒裏を見るたびにいつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-08-25 23:59 | 成徳地区
<< 夏の暑さもおちついて 浴衣で歩くのがにあうまち >>