福の神に設置された屋根

f0138600_20373399.jpg



福の神にあえる街スタンプラリーで、まちの中を歩いていると、
花屋さんの前の福の神に、屋根ができていた。

屋根ができる前は、本町通り西側300mに設置されていたアーケードで、
雨風を逃れることができたが、老朽化によるアーケードの撤去で
雨がかかりやすい状態になっていた。

通りかかるたびに気になっていたが、
このたび立派な屋根ができて、ちょっとほっとした。

同じような街並みかもしれないがまちの中は、変化がいっぱいである。

また、歩いていて気が付かなかったことに、ふとしたときに気が付くことがある。

長年の積み重ねにより形成されたくらよしのまちの魅力だといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-08-16 21:33 | 成徳地区
<< 国庁跡のひまわり 福の神にあえる街 スタンプラリー >>