冷房中

f0138600_2115997.jpg

最近、暑い日が続いている。

伝統的建造物群保存地区であっても、例外はない。

ふるいまちなみだから、風流に涼むかというと、そうでもない。

とりあえず涼を求めて冷房がきいている建物の中へと逃げ込んでいく。

そういえば、先日、観光バスに対して設置されている看板を指差し、
アイドリングストップをするよう注意したら、
観光客がもうすぐ帰ってくるからと断られてしまった。

民家が隣接するこのような施設で、アイドリングストップをしなければ、
近隣住民からの苦情により近い将来その観光業者は締め出しを食らうことになるだろう。

サービスとしての冷房と環境に配慮したアイドリングストップの実施の両立は
難しいなあといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-07-15 21:21 | 成徳地区
<< 琴桜・赤瓦観光バス回転広場整備... 風化していく蔵をたのしむ >>