福の神にあえる街 スタンプラリー 福禄寿 その1

f0138600_21434273.jpg

福の神にあえる街スタンプラリーは、福の神のスタンプを集めるため、白壁土蔵群・赤瓦をめぐるツアーである。

福の神を目印に、スタンプを発見していく。

今回紹介するのは、福神館の福禄寿さんである。

f0138600_2147625.jpg

逆光気味で背景がよく分からないが、交差点付近という、非常によく目立つ場所にある。

f0138600_21472073.jpg

拡大してみるとよく分かるのだが、顔の表情を出すため、凹凸だけでなく、木目もうまく使っている。
髭の質感は、木目があるからこそだと思う。
木に本来宿っていた福の神が、仏師の完成を通じて、私たちが見える姿に具現化していると、拝むたびにいつも思う。

f0138600_21474248.jpg

なお、福神館は、無料休憩所という位置付けで、外観は写真のとおりである。

2階よりも上の部分は、ちょっと凝っているのだが、写真は次回のお楽しみということで・・・



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-07-04 21:57 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 室外機を隠す工夫 出格子編 誰かわかりますか >>