夜の赤瓦・白壁土蔵群周辺

f0138600_0401554.jpg

夜、暗くなってから本町通りを歩いてみた。
倉吉の中心市街地ということもあり、真っ暗というわけではない。
とはいえ、夜のお店はあまりないので、人通りはほとんどない。
まっ白な壁が暗闇に浮かび、昼間とは異なる風景をみせる。

f0138600_040457.jpg

テーマパークのような歴史的まちなみは、夜になったらお客さんが帰ってしまうので、部屋の中を明るく照らすことはない。
しかしながら、倉吉のまちなみは、夜になれば部屋に明かりがつく。
格子の間から光が漏れて、そこに人が住んでいることを感じることができる。

少子高齢化が進み、いつまで維持できるのかわからない部分もあるが、これからも生活できる空間でありつづけてほしいといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-06-01 00:58 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 純喫茶 庭の窓 その2 昭和レトロ 氷で冷す冷蔵庫 >>