防災センターくら用心の誕生記念日

f0138600_565494.jpg

5月13日は、伝統的建造物群保存地区の一角で火災が発生した日である。
この日にあわせて、倉吉まちなみ保存会の講演会が開催された。

講演では、文化財保護の範囲、歴史、修理などについての話を聞くことができた。

・・・

倉吉市の中心市街地には、伝統的建造物群という文化財の保護と、地域での生活を両立させるため、様々な試行錯誤が行われている。

文化財の保護がおろそかになれば、今あるされているまちの魅力が下がってしまう。
地域での生活がおろそかになれば、住む人がなくなり、まちが維持できなくなってしまう。

・・・

「いまでこそ地域の誇りとなっているエッフェル塔でも、できた当時は景観破壊だと言われた」
と、いう。

講演を聴いていて、大雑把ではあるが、文化保護とは、今の状態を凍結保存することではなく、以前あった魅力ある状態にする作業なのかなあと感じた。

倉吉市では、伝統的建造物群保存地区~八橋往来にかけて、自治公民館単位で住民相互にまちづくり協定を締結する地区が拡大しつつある。
まちづくり協定にもとづき、現在残っている魅力にあわせて建物を修景する取り組みが行われている。

まちがすこしづつ変化するのを、これからも観察していきたいと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-05-14 05:27 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 大山池 ヨット 雨の日の未来ウォーク >>