純喫茶 庭の窓 その1

f0138600_21563654.jpg

ゴールデンウィーク中に、白壁土蔵群・赤瓦を散歩していたら、庭の窓がOPENしていた。
ずっと閉店していたので、どうしたのかなと思っていたので話を聞いてみると、以前店をやっていた方の息子さん、お孫さんが、ゴールデンウィークで帰ってきたので、店を開いているそうだ。

中庭から明るい光が差し込む窓際で、かわいいウエイトレスさんが持ってきてくれた濃いコーヒーをいただいた。

・・・

町屋は暗いイメージがあるがそんなことはない。
細長い敷地の中に建物を建てているので、光を取り込むのに制約があるだけのことだ。
工夫次第で純喫茶庭の窓のように、明るい空間を確保することができる。
機会があれば表から想像できない中庭の空間を堪能してはいかがだろうか。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-05-06 22:05 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 歌舞伎を演じる人形たち 笛を吹き太鼓をたたく童子 >>