昭和レトロな電柱

f0138600_22113063.jpg

八橋往来沿いを歩いていたら、鍛冶町一丁目にて木製の電信柱を発見。

f0138600_22114352.jpg

ちょうどいろいろな線が交差するところであり、立て替えの電柱を立てるところがないので、修理しながら使っているのだろうか。

最近は、コンクリート製のものがほとんどで、景観に配慮してダークブラウンのものを見かけるが、ほとんどがグレーである。

木や土など、自然物で作られたものが、なくなっていく傾向がある。
なくなってしまったものは仕方がないので、せめて現在残っているものだけでも、残していけたらいいなあといつも思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-04-28 22:19 | 八橋往来
<< 和風の塀 だれか買ってくれないかなあ >>