廃線跡地のしだれ桜

f0138600_226978.jpg

倉吉の中心市街地には、かつて、倉吉線という鉄道が走っていた。
現在は、廃線となり、跡地の一部はプロムナードとして整備された。

プロムナードは、ショッピングセンターマルワとまちづくりの拠点であるシビックセンターたからやを結ぶように、さまざまな木々が植えられている。

また、プロムナードの一角に鉄道記念館が整備されており、脇に植えられているしだれ桜が見ごろを向かえている。

f0138600_2262239.jpg

プロムナードのもう一つの顔は、緑の彫刻賞の受賞者の彫刻作品が並ぶことである。

ためしに、しだれ桜と、彫刻の大きな月を一緒に撮影してみた。

・・・

大きな月の付近に、電信柱があるので、これをぼかしてなんとか目立たなくしたい。

この日は、天気が良く、私が持っているカメラの最低ISOは200、シャッタースピードの限界が4000分の1のため、絞り解放での撮影では、適正露出が得られない。
あいにく減光フィルターを持っていない。

ほしいボケが得られるように、撮影場所を前後に移動して今回の撮影としてみた。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-04-15 22:22 | 成徳地区
<< SLと桜 中心市街地から大山が見える >>