鍛冶町のレンタサイクル

f0138600_22112841.jpg

座輪彩めいりん(駐輪場)では、レンタサイクルを行っている。

f0138600_22114429.jpg

倉吉市内のレンタサイクルの多くは、梨の色をイメージしたきみどりいろである。
ここのレンタサイクルは、カギの貸し出し方法についてのメモがあり、非常に親切である。

f0138600_22445935.jpg

ちょと親切でないことは、平成倉吉絵図で行き先を確認しにくいということである。

地図を見る人の多くは、自分が向いている方向が上と理解しているため、
上の向きと、自分が向いている向きが異なると非常にわかりにくい。

平成倉吉絵図は、南側が上であるが、見る人は東を向いてしまう位置に設置しているのだ。

・・・

倉吉の古い絵図は、陣屋がある向き、すなわち南側を上にしたものが多いとように感じている。

現代における倉吉のシンボルは打吹山であり、平成倉吉絵図はそれを考慮してかかれているので、絵図としては理にかなっている。

・・・

ちなみに、倉吉の中心市街地の観光パンフレットは南側が上になっているが、バスを降りて観光案内所でパンフレットを受け取る時、多くの人は南から北へと移動しようとするので、北を向いていることが多い。
「パンフレットは南です。打吹山がある方向が南です」と、伝えることは親切なのかもしれないと感じた。

・・・

イメージ図を設置するとき、その向きを考慮しないと、見ている人はイメージしにくいことを考慮することは非常に親切であるので、イメージ図を書くときは、設置する向きを考慮しないといけないと思った。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
(人気ランキングに参加しています。)
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-25 22:47 | 八橋往来
<< パンフレットによくある風景 飛龍閣 東宮殿下の宿泊した部屋 >>