倉吉のまちなみの包み紙

f0138600_2251949.jpg


明日はホワイトデーなので、倉吉パークスクエアの西側、
ロータリーから少し南側に入ったところにあるお菓子屋さんに、お返しを買いに出かけた。

このお菓子屋さん、和風、洋風のお菓子のほか、ケーキも販売している。
最近は、和風の人気が高いように感じているが、
カタカナのイベントであるので和風・洋風の両方のお菓子を入れてもらった。

お店の人にお話を聞いてみると、最近はクッキーにこだわらず、
和風・洋風の両方の詰め合わせをホワイトデーのお返し用に
リクエストするお客さんが多いらしい。
どおりでお菓子を詰める手際がよいわけだ。

つつみ紙を見ていると、昔の武家屋敷のまちなみが描かれていた。
屋敷の所有者らしき人の名前まで入っている。

お店の人にお話を聞いてみると、おじいさんが、
手先の器用な方で、昔の資料をみながらつくったものであるとのことであった。

店内を見回すと、吹天女をモチーフにしたお菓子も販売されていた。
次の機会に買ってみたいと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-13 22:56 | お店紹介
<< 花が咲きました 落語のポスター >>