打吹地区歩行ネットワーク

f0138600_22183591.jpg

平成倉吉絵図によると、倉吉市内に数多くの道標やベンチが設置されている。
緑色の丸のところが、その設置されている場所である。

道標やベンチなどは、江戸時代からの商家のまちなみが残っている地区を中心に、
倉吉パークスクエア~白壁土蔵群・赤瓦~八橋往来
をたのしく回遊できるように、設置されたものである。

f0138600_2218204.jpg

研屋町公園横に、駐輪場が設置されている。

設置の際には、地域の人が集まって、地域の魅力を再検討し、
道標、ベンチ、駐輪場の設置場所を検討した。

道標やベンチを結んで形成されるネットワークを、このブログでは、
「打吹地区歩行ネットワーク」と呼ぶことにしたい。

私は、倉吉の中心市街地のまちの魅力満載の打吹地区歩行ネットワークが、
多くの人に広まり、新たな出会いや交流、ゆとりある生活が共有されることで、
人口減少に歯止めがかかり、若者定住に結びつくのではないかと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-11 22:37 | 八橋往来
<< お餅屋さんの看板うさぎ くらよし打吹流しびな >>