道に埋め込まれた道標

f0138600_21364381.jpg

倉吉大店会の前を通りかかったら、道に埋め込まれた道標を発見した。

稲扱千歯(刃)をモチーフにしたデザインになっている。
行き先は、「倉吉パークスクエア」、「白壁土蔵群・赤瓦」となっている。

倉吉パークスクエアとは、倉吉の中心市街地にある複合施設であり、
未来中心大ホール、鳥取二十世紀梨記念館、温水プール、市立図書館
大型遊具、食彩館(飲食物販施設)
などが集まっている。

白壁土蔵群・赤瓦とは、昔ながらのまちなみが残っているところである。

倉吉パークスクエアの整備により、倉吉の中心市街地の魅力が格段に向上した。
私は、倉吉パークスクエアの有効活用は、倉吉の未来のまちづくりのキーワードだと思う。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-03-07 21:52 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 魚町の道標 赤い大きなちょうちん >>