長谷寺の観音様

f0138600_15401517.jpg

2月の第3土曜日の夜から日曜日にかけて、
長谷寺のまつりが行われる。
今年は2月16・17日にあたる。

足の元気な人は、何段もある階段を登って長谷寺の本堂までお参りをする。

f0138600_15402774.jpg

室町時代につくられたそうで、
大人の大きさであり、四方それぞれ3つのお顔が、様様な表情をしておられる。
中は空洞になっており、乾燥によるひび割れ防止と、
移動の際の軽量化のためと思われる。

県の指定文化財になっていても不思議ではないくらい立派であるが、
今のところ倉吉市の指定文化財である。

先日、ねずみにかじられていた、耳や鼻の部分を修復するために、
久方ぶりに下山なされた。
修理は倉吉の上北条地区に住んでおられる仏師が担当された。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-02-16 15:51 | 倉吉の風景
<< 長谷寺 牛玉(福木)授け その1 白い打吹山 >>