高速道路はどうなる

f0138600_18355128.jpg

今日、「高速道路の早期完成と道路財源の確保」を求める
道路県民総決起大会が倉吉未来中心にて開催された。

3階席までいっぱいで、立ち見が出ていた。
関心の高さが伺われる。

鳥取県知事のほか、鳥取県選出の国会議員全員が出席しておられた。
国土交通大臣のビデオレターが紹介されていた。

一番印象に残った話が、防衛大臣の、
「県境をつなぐトンネルができたときに、出席するのは鳥取県側ばかりで、
相手側の出席は多くない」
という話であった。

私は、
鳥取県にとっては、念願の工事完成であっても、相手側には特に重視されない、
すなわち、
県と県というレベルで話をしていても、高速道路ネットワークは完成しない
と、感じた。

f0138600_024529.jpg

写真は、JR山陰本線の跨線橋である。

夕刻、なかなか途切れない車の列にうんざりする。
前後が4車線なのに、跨線橋の部分だけ2車線になっているせいである。

現在、古い跨線橋の架け替えおよび4車線化の工事を行っているが、
道路財源が確保されなければ、完成延期になるのかもしれない。



↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-02-11 19:01 | 上井地区
<< 羽衣池のサギ 長谷の観音市 >>