初詣に神社へ その1

f0138600_226869.jpg

倉吉市内には、さまざまな神社がある。
今回は、初詣で八幡神社にやってきた。
もちろん、カメラ持参である。
今回は、コンパクトカメラの写真を中心に掲載してみたい。

f0138600_2263067.jpg

八幡神社の森は、倉吉市の保存林に指定されている。
いわゆる鎮守の森である。
市内には打吹山をはじめとして、豊かな自然がある。

都市計画などにもとづく土地利用の定めや都市施設の整備が行われていることもあるが、
なによりみこし会などの地域の取り組みがきちんとしているからこそ、
今まで残っているのだろう。

とはいえ、少子高齢化の時代、これまでのように地域で
受け継ぐことが難しくなっている。

f0138600_2282490.jpg

階段を登りきると、本殿が見えてきた。

都市部の高速道路のインターチェンジの整備などを見ていると、
なにかのきっかけであっというまにこの森はなくなってしまうのではと、
思うことがある。

森を守るためには、予防策が必要であり、
将来残すべきものとして位置付けることが大切だ。

予防策の具体例としては、景観重要樹木に指定することが挙げられる。

倉吉市はすでに景観行政団体であり、
倉吉市景観計画にて、景観重要樹木について定めているので、
さまざまなハードルはあるが、いつでも指定することが可能である

・・・・・・

ずいぶん脱線した。
とりあえず、今年は、
「倉吉を散歩して見つけたものをブログを通じて情報発信することで、
将来残したいもののがひとつでも多く発見できますように」
と、八幡神社でお願いしてきた。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2008-01-14 22:38 | 明倫地区
<< 初詣に神社へ その2 正月飾り >>