玉川沿いの風景

f0138600_21552821.jpg


グラビアに使えるような写真を撮ろうと、
がんばってみた写真の一つです。

日中の玉川は、土蔵の陰になってしまうせいか、
川の状態がよくわからなくなってしまうのが残念です。

とはいえ、曇りの空だと、画面の上半分がすべて白になってしまって、
写真全体が面白みに欠けてしまうような気がします。

また、玉川、白壁、石橋、青空など、
いろいろと欲張りすぎるからうまくいかないわけで、
よりテーマを絞って撮影したらよかったのかもなどとも思います。

たとえば、橋の連続性を印象付けるように、
広角のレンズではなく、望遠のレンズを用意して、
圧縮効果をねらって撮影すればよかったのかもしれません。

見えたものを見えたままに撮ることはあたりまえかもしれませんが、
自分が感じたことを相手に伝わるよう撮るのは難しいことです。

もうちょっと先まで歩いてみようかなという感じが出したくて、
自然色舗装の縁の部分がある程度一直線になるように配置してみました。

「遥かなまち」のイメージが出ているでしょうか?

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-10-15 22:20 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 白壁土蔵 本町通りからみた防災センター「... >>