切り取られる腕木

f0138600_21501339.jpg


写真の腕木は、よく見ると先のほうが切り取られている。
これは建築基準法による建物の確認が交付されるように、
切り取られたものと思われる。
(道路に突き出していると、建築基準関係規定に適合しないため)

今ある腕木のいくつかは、
建て替えの際に切り取られる運命にある。

回避のためは、
景観法の景観重要建造物の指定を行い、
確認申請が降りるように国土交通大臣の承認を受けるなどの
手続きが必要である。

景観行政団体である倉吉市は、
倉吉市景観計画に定めた景観重要建造物の指定の方針に基づき、
いつでも手続きをおこなうことができる。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-09-04 21:57 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 第3回倉吉淀屋サミット 始動 格子を細く見せる工夫 >>