防災センター「くら用心」 通り庭

f0138600_22315186.jpg

写真は、防災センター「くら用心」の中庭である。

昔の税金は、間口でその額が決められていたらしい。

できるだけ間口を狭くすることで税金を少なくし、
かつ、奥行きを長くすることで必要な部屋を確保していた。

そのため、敷地には中庭があり、
その奥に倉があるのが定番である。

玉川沿いに土蔵がならぶのはそのためである。

くら用心では、本町通りから中庭を経由し、
玉川沿いに出ることができる。

ぜひ、防災センター「くら用心」にて、
「遥かなまち倉吉」の町屋を体験していただきたい。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-05-24 22:39 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< くらよし郷土玩具 はこた人形 ... 倉吉陸上競技場 桜の木 >>