打吹公園 フレンドリー広場 記念碑

f0138600_23174056.jpg

写真は、打吹公園内フレンドリー広場にある記念碑である。

見事な文字で東宮殿下(後の大正天皇)の
山陰行啓の際のことについて、書かれている。

大きな一枚岩であり、
三明古墳の石室として使用されていたものを、
橋の橋脚に転用していたものを
さらに記念碑に転用したものだそうだ。

東宮殿下を迎えるという目的の為に、
みんなで協力し合ったことが伝わってくる。

多様化の時代の中で、
仲間と一緒に何かを成し遂げる喜びを感じる機会が
少なくなった。

せめてそういった記録だけでも大切にしていきたいと思う。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-05-18 23:25 | 打吹公園
<< 倉吉陸上競技場 桜の木 再利用のプランター >>