打吹公園 椿の平 彫刻

f0138600_2248788.jpg

写真は打吹公園 椿の平の銅像である。

鳥取出身の彫刻家長谷川塊記の「裸婦」である。

椿の平の片隅に設置されているが、
何を見ているのか気になったので、後ろに回ってみた。
どうも陸上競技場横の駐車場から歩いてきた人をみているようである。

以前、博物館の館長さんに、
「彫刻はどう撮影したらいいんですか」
と、質問したら、
「自分がいいと思った角度から撮影すればいい」
と、教えてくださった。

個人的には女の人はわきの下のあたりから、
腰骨までのラインのへこみすぎていないところが
好きなので、この角度から撮影してみた。

「遥かなまち倉吉」で、気軽に芸術に親しんでいただきたい。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-18 23:12 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< ポケットパーク 彫刻 打吹公園 椿の平の桜 >>