八幡神社の桜

f0138600_2133141.jpg

写真は、倉吉市内の八幡町の八幡神社の桜である。

八幡神社は、本殿にいたるまでの木々が見事である。
倉吉市の保存樹・保存林に指定されている。

保存樹・保存林に指定されているということは、
倉吉市の中で守っていかなければならないという意思をもって、
保存活動を行っているということである。

新しい家を建てるため、再開発を行うため、
木々が失われることがある。
しかしながら、指定されることで計画段階で保存樹・保存林の有無が確認され、
一定の考慮が行われる余地ができる。

「遥かなまち倉吉」の木々は、保存樹・保存林の指定で守られている。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-15 21:11 | 明倫地区
<< 宮川公園の桜 打吹公園の市役所駐車場のしだれ桜 >>