国鉄倉吉線 小鴨駅跡

f0138600_23541145.jpg

写真は国鉄倉吉線跡地の小鴨駅跡である。

国鉄倉吉線の西倉吉~小鴨駅~上小鴨の区間は、
自転車道として整備されて、両側に桜の木が植えられている。

桜の木は落葉樹なので、季節感がある。
春は花びらを
夏は新緑の葉による日陰を
秋は落葉を
冬は日差しを
それぞれ提供してくれる。

また、小鴨駅周辺は、田が広がっており、開放感がある。

3駅の中では小鴨駅跡がいちばん人の目に触れることがないようで、
私もかみさんに教えてもらうまで場所を知らなかった。
また、平日だったせいか、私たち以外に人がいなかった。

起点と終点はわかりやすいが、途中が注目されにくく見落とされやすい傾向にあるようだ。
でも、小鴨駅跡は、注目されにくく見落とされやすい場所でありながら、
とてもよい場所である。

機会があったら駅から駅の間の桜と風景を堪能しながら
「遥かなまち倉吉」を、楽しんでいただきたい。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-13 00:21 | 小鴨地区
<< 飛龍閣のしだれ桜 赤瓦8号館 リニューアルオープン >>