赤瓦8号館 リニューアルオープン

f0138600_185615.jpg

写真はリニューアルオープンした赤瓦8号館の内部である。

リニューアルオープンの概要はくらよし散歩道さんの4月11日の記事が詳しくてよい。

以前の赤瓦8号館と赤瓦1号館の1階部分は、どちらもみやげ物販売を主としており、内容がかぶっているため、観光客にお店を勧めるときの決め手がなくて困っていた。

今回のリニューアルオープンにより、倉吉を代表するお菓子を気軽に楽しめるようになった。
自分が楽しんだお菓子をお土産にもって帰るなら間違いなく赤瓦8号館である。

壁面にお菓子を作っている人たちの白黒の写真が飾られている。
どれも「遥かなまち倉吉」を代表するお菓子であり、昔からの伝統を受け継いでつくられたお菓子が楽しめそうな雰囲気が出ている。

昔からの伝統といえば、倉吉絣の座布団もそうである。

おいしいお菓子を雰囲気のある場所で食べ、帰りを待つ人へのお土産をゆっくりと選ぶ。

「遥かなまち倉吉」の贅沢なお土産を楽しむ空間の誕生である。

↓倉吉在住のブログ以外の「遥かなまち倉吉」の様々な情報はこちらで
にほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
にほんブログ村>地域生活ブログ>鳥取情報

↓人気blogランキングに参加しています。よろしかったらクリックしてください。

人気blogランキング>地域情報>中国
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-12 01:24 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< 国鉄倉吉線 小鴨駅跡 打吹公園 倉吉博物館横の桜 >>