ひいなの祭り 赤瓦一号館 土天神

f0138600_02450100.jpg

写真は赤瓦一号館に飾られていた土天神である。

赤瓦一号館では、ひいなの祭り(倉吉ライオンズクラブ)が4月1日から4月8日まで開催されている。

いつも読んでいるくらよし散歩道さんも赤瓦一号館を訪れたようで、4月4日のブログでひいなの祭りを紹介している。
ぜひ、そちらの記事もぜひ読んでいただきたい。

会場でもらった資料によると、
「倉吉地方は、江戸時代から天神信仰が盛んで、初節句を迎えた男の子の無事な成長を願い、母親の里などから土天神や各種の土人形を贈り、盛大に祝う風習があった。」
と、ある。

そういえば、以前倉がある家にお邪魔したとき、
「おじいさんが子どもの時に飾っていた土天神だ」
と、見せてもらったことがある。

あらためてじっくり見ていると土の温かみが心地よい感じである。
自分が子どもの時に接した記憶がないものであるが、なぜか懐かしさを感じさせる。

「遥かなまち倉吉」の雰囲気にあっているような気がする。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
↑よろしければ、「人気blogランキング」「にほんブログランキング」への1日1クリックをお願いします。
[PR]
by st202_20040613 | 2007-04-05 00:40 | 赤瓦・白壁土蔵群
<< ひいなの祭り 赤瓦一号館 黒い... ひいなの祭り 防災センター「く... >>