打吹山のこぶし

f0138600_21582895.jpg

写真は打吹山のこぶしの木である。

ちいさい花が打吹山の所々で見られる。

季節によっていろいろな色を見せるのは、打吹山が人の手が入っていない原生林である証拠である。

遊歩道が整備されているため、市街地の中心にある市役所の駐車場に車をとめて、15分もあるけば頂上にたどり着く。

新緑の季節は森林浴にもってこいである。

都会の人がバスに乗って時間をかけてわざわざ避暑地に行くという話を聞くと、倉吉に住めば、豊かな自然を、近所のスーパーに行くのと同じ感覚で楽しめるのにといつも思う。

「遥かなまち倉吉」は、自然いっぱいの山といっしょに成り立っている。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
[PR]
by st202_20040613 | 2007-03-29 22:11 | 打吹公園
<< 八橋往来のモクレン 白クジャク >>