倉吉の夕方の風景

f0138600_23101545.jpg

写真は、散歩しているときにとった写真である。

別に山とか人里はなれた場所にわざわざいって撮影したものではない。
実際のところ倉吉駅から半径100メートル圏内で撮影した。

倉吉はまちのすぐそばに山や川などの多くの自然がある。
要所要所に大きな木があり、地域のシンボルとして大切にされている。

まちの中で、木々が花をつけ、葉が生い繁るので、その時々で季節を感じることができる。

「遥かなまち倉吉」は、一日でできたのではなく、日々の時間の流れを感じながら積み重ねられたものである。

人気blogランキングへにほんブログ村 地域生活ブログ 鳥取情報へ
[PR]
by st202_20040613 | 2007-03-25 23:20 | 倉吉の風景
<< 市街地の運動場 歴史講談 >>